2010年09月01日

おでかけバス

残暑お見舞い申し上げます

気軽にお出かけできるコミバスを実現するための9月試運行が迫ってきました。錦が丘地区をはじめすべて市民の力で実施する、ひと月間火曜金曜8日の試運行です。車両を無料でお貸しくださる福祉クラブ生協さんには感謝の言葉もありません。運行管理研修をはじめしっかりと準備を行い、お出かけバスが、継続可能な運行形態であることを確認できる試運行を実現できたら最高です。

そのために、おでかけバスへのご参加ご協力を心からお願いいたします。

9月の火曜、金曜、菊名駅西口東急駐車場前から、午前10時40分と、午後1時40分、錦が丘の坂の上へ向かっておでかけバスが出発します。

ご興味のある方、ぜひ試験乗車においでください。ただし、途中で満車になった場合は、それ以降は、歩いてコースをお回りください。

   入江

 
posted by コミバス at 19:25 | おしらせ

2010年05月21日

コミバス便りを発行致しました。

会報7号(PDF)をアップしました。ご覧ください。
http://komibasu-k.sakura.ne.jp/sblo_files/komibasu/image/1AR1A~1Ao1AX1A1A1A1A2007.pdf"
posted by コミバス at 22:07 | おしらせ

2010年02月10日

斎藤松太郎さんご逝去

菊名連町副会長・菊名北町会長の齋藤松太郎さんが
2月4日ご逝去されました。 享年79歳。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 新横浜総合斎場で、
10日午後6時から通夜、11日午前10時から告別式が挙 行されます。
(コミバス市民の会代表 入江勝通) 
posted by コミバス at 11:17 | おしらせ

2010年02月08日

区内施設の協力による会員制コミバスをめざして

1月31日、第60回、今年最初の世話人会を開催しました。
 まず、1月10日の新春餅つき大会には、13人のコミバス市民の会会員も参加 され、 
  Yさんから、2万円のカンパをいただき、元気のでる新春スタートになったこと が報告されました。
 今回の議題の中心は、前回12月23日の59回世話人会で確認した
地元の団体 所有のバス利用 についての調査・折衝報告でした。
 区内のバス所有の福祉施設や自動車学校のバスの有効活用を要請するもので、 
一定の前向きの感触がありました。 具体化するための予算を含む企画案を作成していくことを、
確認しました。  
なお、2月21日に開催される「港北ふるさと映画祭」http://kikunagawa.net/ 
で上映される「港北ふるさとサポート事業補助対象市民団体紹介」映像(各団体 2−3分くらい)に
 参加希望をだしました。  次回61回世話人会は3月14日10時です。   入江
posted by コミバス at 19:38 | おしらせ

2009年10月21日

ワークショップのご案内

2010年春に、本運行をめざして、第五回試運行を準備中です。
そのために9月に錦が丘と大倉山ハイム地区のアンケートを実施しました。
10月31日午前10時ー12時大倉山ハイム集会所
       午後1時半ー3時半錦が丘町内会館にて、
アンケート集約に基づく、第五回試運行案についての
ワークショップを開催します。
ご参加をお待ちしています。   入江
                   
posted by コミバス at 14:03 | おしらせ

2009年04月08日

カーボン山桜まつり

4月19日カーボン山桜まつりがあります。http://sakuraforest.fc2web.com/cover.html
コミバス市民の会・餅つき隊が参加します。
当日、市民の会の会員、サポーターの皆さまに、
つき手、丸め手、売り手のご参加をおねがいします。
入江
posted by コミバス at 15:04 | おしらせ

2009年03月08日

訂正 第4回試運行報告会日時

第4回試運行報告会は3月15日(日)午後1時半から4時半です。
午前10時から、という情報が出てしまいました。
おわびし訂正します。  入江
posted by コミバス at 23:18 | おしらせ

2009年02月24日

コミバス第4回試運行報告会

試運行の成果のうえに、みんなで次の一歩を進めるために

――コミバス第4回試運行報告会のご案内―

                                            コミバス市民の会 世話人会    春一番の訪れに、時間の経過を実感する昨今、いかがおすごしですか。昨年10月の試運行から4か月、世話人会では試運行のまとめと、それにもとづく本運行の方策検討を進めてきました。その間、年をまたいで、現在に至るも「まだ走っていますか」という問合せの電話があり、コミバスへの期待と関心の高さを感じています。試運行の概要については、「コミバス市民の会ニュース」第3号でお知らせしたとおりです。今回、その概要をもう少しくわしく報告し、本運行実現の方策の検討過程を率直に共有したいと考え、今回の報告会を企画しました。ご多忙の時期ではありますが、ぜひおいでください。 2月15日

***********************************************************◆日時:平成19年3月15日(日)午前10時〜12時

◆場所:菊名コミュニティハウス(菊名駅東口5分)◆議題:試運行スナップ(写真と動画)         乗降車集計の報告と、収支報告         諸事業者の見積もり等、本運行追求における諸データ今後の方向に関する検討お問い合わせ・参加申し込み先コミバス市民の会事務局

     電話 090.7844.3087 茂呂   080.3458.8454 清水                              

    
posted by コミバス at 01:38 | おしらせ

2008年11月08日

コミバスへの感想(グループ大きな木より)

7月12日のコミバスの集いにパネラーとしてご出席いただいた、

NPOグループ大きな木の中川理事長が、10月22日発行の「会報おおきな木No88
」に書かれた文章です。試運行直後のご感想です。転載させていただきます。



コミバス体験記

 柿の色も色づいてさわやかな秋が訪れました。かねてからお知らせしていまし
たコミュニティバスの試運行が10月17日より開始されました。1時間に一本ではあ
りますが、南ルートと北ルート、新横浜を基点にして右と左に分かれる感じです
。私は菊名駅西口のセブンイレブン前からまず南ルートのバスに乗りました。35
人乗り、低床の小型バスです。市営バスでもこんな小型のもあるのだということ
を初めて知りました。運転手さんは市営バスの方です。時間は午後2時10分頃、駅
前のためか5,6人の人が集まっていました。それでバスは殆んど満席です。錦
が丘の住宅街、桜の古木の道を抜けて、東横線の踏切を渡る手前に“やさしい手
”の菊名事業所があり、全員が外に出て手を振っていました。

途中の名所・旧跡?をコミバスの係りの方が説明して下さいます。小型バスなの
でお隣の人とも皆何となく話してしまうようです。ベビーカーの若いお母さんも3
人乗ってきたので、ますますバスは満杯になりました。試乗ですので降りる人が
少なく、篠原の方から岸根に出て、新横浜に約57分、予定通り到着。楽しい道程
でしたが、ルートの設定の仕方にちょっと疑問が残りました。というのはコミバ
スの目的は不便なところに住んでいる人が余り歩かないでも出かけられるように
、ということだったと思うのですが、バスの通らないような道は余り通らず、殆
んど市営バスと同じルートを走っている区間が多かったし、市営バスと時には併
走していたりして、6月に行なったワークショップで色々な要望を出したのが生か
されていないのでは?と思いました。諸事情はあるのでしょうが、反省点ではあ
ると思います。但し車内から見ていて通行人の皆さんの注目はかなり集めていま
した。特に市営のバス停で待っている人たちはびっくりした様子でした。待って
いたバスが来たのかと腰を浮かせる人もあり、よく見ると小さいバスなのでこれ
は何?という表情がうかがえまし!
$?!#KL%k!<%H$K$b$=$N8e>h$j$^$7$?$,!"F1MM$N46$8$G$7$?!#3日間の試運行がコミ
バスの実現に向けて、大きな推進力となることを祈っています。

中川 玲

「グループおおきな木」については、らくらく港北の参加団体ニュース
http://www005.upp.so-net.ne.jp/raku-raku/dantai.htm
をご欄ください。

なお、10月19日に書き込まれた「コミバス乗車記」、ブログ 菊名川物語
http://kikunagawa.sblo.jp/
にあります。ご覧ください。
(入江)
posted by コミバス at 21:39 | おしらせ

2008年10月19日

初日の感想

@乗客数 北ルートが157 南ルートが177 
A協賛金総計 21000円
感想 初日にしては予想外の多くの方に乗車していただきました。ありがというございました。特に南ルートは当初始めてのルートということで相当心配をしたのですが、北を上回る乗車数となりました。また、協賛金も多く寄せられ感謝しております。とりあえず一日目の報告です。明日明後日コミバスの市民の会全力を挙げてがんばります。今後もご支援よろしくお願いします。  
なお、本日新横浜の停留所がわからないという多数の問い合わせをいただきました。表示が不完全で申し訳ありません。早速先ほどJR東海に行き新たな表示をつけていただくことなりました。もし明日あってお乗りなる予定の方、イケヤのバス停の隣ですのでもし分からなければそのようにお聞きになってください。
                            コミバス市民の会事務局 茂呂
posted by コミバス at 21:07 | おしらせ

2008年09月13日

ボランティアを募集しています。

Borantia.doc
P.doc

私たちは、3日間の試運転に際し、運行ボランティアを募っています。たくさんの方々の参加を待っています。
posted by コミバス at 14:37 | おしらせ

新しいパンフレットができました。

IMG_0003_NEW.pdf
http://komibasu-k.sakura.ne.jp/sblo_files/komibasu/image/1A1A1A1A.jpg


2008年10月17 18 19と行われる試験運行のパンフレットです。

posted by コミバス at 14:27 | おしらせ

2008年07月29日

第4回試運行を成功させよう!

試運行を成功させるには みんなで たくさんのハードルを超えることが必要です おひとりお1人のご協力 どうぞよろしく お願いします。


1)運行費用の捻出 会費・カンパで36万円、広告費用で15万円

会員を増やそう  試運行に賛同し、お金も出してくれる力強い助っ人です。           あと200人増やしましょう。1人が2人の仲間に声をかけて下さい
●カンパ カンパしてくれる人も勿論、感謝です。

広告による協賛 

@ チラシ15000枚作ります。広告を出してくれる団体大募集です。            A3サイズの裏全面広告です。大きさは3cm×6cm。 
A 車内の窓の上に広告掲示します。B3サイズ。3日間掲載します。 
B バス停に施設名を入れませんか。○○前。車内でアナウンスします。ちらしにバス停名を表示します。
2)バス停設置のお願い ルートが決定すると、とまり易いところにバス

停設置のお願いをして地権者の了解をもらうことが必要です。

3)町内会・各団体に協賛のお願いにいきます 

4)試運行当日、ボランティア大募集

 試運行バスに添乗します。 安全管理のために添乗が必要です。車内で地域を紹介するアナウンスなど、楽しいイベントができると良いですね。

5)広報の得意な方 通常運行していないルートを3日間だけ走りますから、周知していくことが必要です。チラシを作る、バス停を作る、ブログを更新する‥など

 6)チラシを撒きます 15000枚 
7)その他   その他 なんでもお申し出下さい。
posted by コミバス at 00:39 | おしらせ

第4回試運行 10月16・17・18日に

これまで黄色のリーフレットの数点修正をしました。
@     リーフレットにある8の字の走行はせず、北ルート南ルートをそれぞれ独立した形で周る。ただし、ルームズ大正堂から菊名東口までの区間は両ルートが重なることとなる。
A     運転間隔は9時を新横浜始発として5時のまでの間に北ルート、南ルートそれぞれにつき一時間に一便 計16便走行させる。一周の所要時間は50分。
B     使用する車は、2台となる。
C     新横浜駅で乗換えが可能となる。
D     南ルートについては、労災病院もルートに入れることとした。    ただ、ルートの詳細(例えば、錦が丘の尾根道コースや区役所の裏ルート、太尾防災センター)などについては、その可否をふくめて、7/31ないし8/1の横浜市交通局との合同下見を経て決定をしていくことする。
E     予算については、総経費が約90万円 収入としては、繰越や今まで集金した額が約20万円、区からの援助費18万円で、これから、広告や会費・協賛金などで、52万円を集めて事業を実施することとした。 

 次に、今後以下のことを実施することを決定いたしました
@     7/31ないし8/1の下見を経て、コース・運転間隔の最終案、バス停の一次案を決定する。
A     そのために、81日 19時〜21時 菊名フラットで第33回拡大世話人会を開催する。
B     今後実施することとしては、
● 運行のチラシ15000枚を9月上旬までに作成し、会員・協賛金獲得 宣伝に努める。
     そのためには、「会員拡大」・協賛金依頼」、「協賛の依頼」「広告の依頼」目標は15万円)、「バス停の設置のお願い」、「バス停などの運行に必要なもののグッズ作成」、「運行ボランティアのお願い」などを早急に実施する。運行ボランティアについては、乗車・降車の補助、停留所のアナウンスなど車内説明、事務所での電話番、緊急車両の運転、道路整理などがあります。
     9月に入り、運行ボランティア会議を開催し、当日の運行体制を確立する。
     運行の直前 約35箇所のバス停を設置する。
posted by コミバス at 00:30 | おしらせ

2008年07月27日

会員総会で試運行の実施が決定されました

7月26日(土)菊名コミュニティハウスで会員総会が開催されました。
そして、世話人会の提案どおり、10月16・17・18日の試運行実施が決定されました。
目標300名のところ、30名の会員から、7月25日現在110名にまで会員を増やしてきました。
それでもなお、試運行資金を自力で賄っていくには、これから、51万円(会費・カンパで36万円、広告収入15万円)の資金調達をしていくことが必要です。
 

おひとりお1人のご協力 どうぞよろしく お願いします。

posted by コミバス at 10:12 | おしらせ

会員総会

726日()10時〜12時 

コミバス市民の会第一回会員総会 

菊名コミュニティハウス(菊名東口徒歩五分) 

7月12日の集いの成果を受けて、コミバス市民の会が始めての会員総会を下記の通り開催いたしたいと思います。ここで最終的に試運行の実施について判断いたしたいと思います。会員の皆様におかれましては、是非御出席をお願い致したいと思っております。現在会員はすでに100名を超えています。4月下旬から比べれば一挙に三倍の会員になっていますが、目標は300人の会員です。会費収入・協賛金で今回の試運行を実現するにはどうしても目標の達成が必要です。そのためには、初めての会員総会できるだけ多くの会員の皆様にお集まりをいただき300人会員獲得のめどをたて、試運行の10月実施を決めていきたいと思います。
posted by コミバス at 09:49 | おしらせ

2008年07月01日

試運行などに、港北区地域福祉保健計画推進事業補助金18万円 決定!

コミバス市民の会がかねて申請していた港北区地域福祉保健計画推進事業補助金
http://www.city.yokohama.jp/me/kohoku/fukuho/20hojo.html
交付が決定しました。
申請金額は20万円、決定は18万円でした。

2項目の審査会からの意見がありました。
@試運行等の成果が今後の地域福祉に具体的にどのように貢献できるのか、今までの取り組みを具体的に評価・検証してください。
A今後の活動や、他の地域の参考となるよう、引き続き、実現性を踏まえた活動を行うよう期待しています。

若干の減額はありましたが、申請が認められました。
と同時に、補助金を有効に使わせていただく責任をひしひしと感じます。
7月18日までに、事業収支予算計画書(修正版)を提出します。
(入江)
posted by コミバス at 01:15 | おしらせ

2008年06月21日

町を考える集い、ご参加下さい

 どんな町にしたい?「港北南部地域とコミバスを考える集い」

 日時 7月12日(土) 13:30〜16:30
 場所 港北公会堂 2階第一会議室  港北区役所隣
 主催   コミバス市民の会
(正式名称:港北南部コミュニティバス実現をめざす市民の会)


 第一部 問題提起 「町は今‥」  茂呂秀宏(コミバス市民の会)
ここ港北南部地域は、あいつぐ大型店の開業や、東京・横浜はもとより近くは港北ニュータウン、遠くは成田へのアクセスをますます過密化させています。巨大商業施設があり、遠くへのアクセスが便利になることが地域の発展と捉えることが常識になっていますが、それは果たして本当に発展なのでしょうか。
多種多様な商品に簡単に接することができる半面、自家用車を利用できない人にとっては疎遠な施設となっているばかりか、逆に身近な施設への移動には不便になってきてはいないでしょうか。新幹線で東京や大阪に行くには速く便利なってきていますが、近隣地域を走る公営バスは、廃止を含めてますます不便になってきています。
 誰のための何のための利便性なのか、地域に住んでいる住民の立場にたって検証し、どうしたら良いのか考えていきたいと思います。


第二部  パネルディスカッション  「活動で見えてきた地域の課題とまちづくり」 

 コーディネーター   清水弘子(コミバス市民の会)
 パネリスト 
     大高聡さん   横浜北YMCA館長
    関口陽子さん  ワーカーズコレクティブらら・むーぶ港北 
    中川玲さん   NPO法人グループおおきな木理事長
    原美紀さん  港北区子育て支援拠点どろっぷ施設長                       
    南芳枝さん   アートかれん施設長                             
    村上芳信さん 港北区民ミュージカル実行委員会                
     
第三部  コミュニティバス第4回試運行計画提案               
                     清水康二(コミバス市民の会)
特別報告
横浜市の地域交通に対する考え方及び取り組み状況について
  村上実さん(横浜市道路局企画課交通計画担当係長)
自治会主体で独自のコミュニティバスを運行
  佐久間幹雄さん(泉区Eバス委員長・下和泉住宅自治会長)
町内会として「コミバス市民の会」に団体加入
  矢部満雄さん(錦が丘町内会副会長)

ご参加下さい
posted by コミバス at 00:23 | おしらせ

2008年06月10日

ワークショップのおしらせ

菊名の町にコミュニティバスが走ったら‥‥
港北区は山坂が多いところです。小さな子どもを連れての外出や高齢になって少し歩きにくくなった時の道のりは、結構大変なものです。
大型商業施設ができ、遠くへのアクセスが増え、私たちの町は、出かけるのが楽しくなるような住みやすい町になっているでしょうか。
今回は、YMCAのご協力を得て開催することになりました。
どなたでも参加できます。ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。


時: 6月20日(金)10時から12時
所: 横浜北YMCA2階会議室 菊名駅徒歩3分
045-433-4321

主催 コミバス市民の会
共催 横浜北YMCA 
    NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク
問合せ コミバス市民の会 茂呂




posted by コミバス at 09:36 | おしらせ

港北南部コミュ二ティバス推進協議会第7回設立準備会のご案内

日時 6月15(日) 10時〜12時 
場所 菊名コミュ二ティハウス(菊名駅東口徒歩五分

議題 4・5月の活動報告と10月試運行に向けて

 

300人の会員獲得を目標にして、住民の自前の力での試運行の実施という目標を立てての活動を開始して一月半、さまざまな反応が出てきています。

錦が丘町内会が団体加入し、さらに同町内会から10名にも及ぶ多数が会員加入。その他、港北区医師会の研修会でのコミバス説明・調査依頼による実施、YMCAでの地域交通とコミバスのワークショップの開催決定(住民への説明と意見交換会)しました。

そして何よりうれしいことは、この一月少々で20名以上の方が新たに会員となられたことです。現在約60名の会員数となっており、目標の300人にはまだまだ距離はあるのですが、決して不可能な数字ではないことが実感できます。 今後300人の会員を獲得し、10月の試運行の実施に向けての活動計画を考えていきたいと思います。

新しく加入された会員の皆様、関心のある方々にも参加をしていただき、試運行に向けて考えていきます。どなたでも参加できます。

 

posted by コミバス at 08:22 | おしらせ